« 「FrontSystem」の便利な一括登録機能 | ホーム | 第4回  Web&モバイル マーケティングEXPOに出展いたします。 »

頭の中をご覧頂きます。

だんだんと春の陽気になってまいりました。
草花も新しい姿を見せ始めています。

弊社デジタルブック「My PAGE View」も新しく生まれ変わるべく、
年一回のメジャーバージョンアップを目指し、
皆様からの日々のご要望にお応えする新機能の開発に日夜頭を
悩ませております。

イヤ本当に悩んでますヨ。
決して居酒屋で機能をエイヤっと決めているわけでは
ないのです。

ホントに。

というわけでどのように悩んでいるのか、悩んでいる
姿を撮影しても良かったんですが、恐らくタダの頭痛い人
にしか見えませんので、企画や機能の立案で利用している
ツールの画面をちょっとご覧頂きます。

↓※撮影の為にバスタオルを着用しております。

1.jpg

こんな感じです。
ちなみにカメラマンの僕がバスタオル着用しても
意味が無いことに今気付きました。

いわゆる、「マインドマップ」というやつですね。
コレを使っています。

画面は新バージョン「Ver7.0(予定)」
開発コードは「ばーなな」(ウソです)
の機能や販売企画を考えている途中の
画面です。

利用させて頂いているのは
「Frieve Editor」
http://www.frieve.com/feditor/
というソフトウエアです。

非常に便利なマインドマップ作成ソフトです。

My PAGE Viewの企画には本当に多方向で考えないと
いけない事がたくさんあります。

常に「企業にとって」最適なデジタルブック・
文書管理ツールであり続ける為に、
機能・販売形態・サポート形態について
頭を悩ませ続けています。

それを整理し、網羅するには頭の中をトレースする
ようなマインドマップは
大変分かりやすいツールなんですね。

さて、しっかりと考え抜かれた機能の幾つかを
徐々にご覧頂くべく、春に向けて展示会等も
出展を準備しています。

また、その辺の情報も順次お知らせして
いきますので、当My PAGE Viewブログに
度々お越しくださいませ。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

2013年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ